FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
近年、昭和の時代に対する関心が高まり、当時のモノを集めているひとが多いようです。
火付け役は恐らく、アンティークグッズショップ≪まんだらけ≫じゃないでしょうか。
ブリキのオモチャやプラモデル、漫画本や広告チラシなどの紙モノに至るまで、昭和の時代のモノの商品的価値を社会的に認知させ、商売として成立させた着眼などには感心せざるを得ません。
つい先頃、仕事で上京した際も、中野ブロードウェイを覗いてきましたが、≪まんだらけ≫に限らず、どのショップも昭和グッズの品揃えが凄い。
私が子どもの頃、近所の駄菓子屋やオモチャ屋で当たり前に売られていたものが、目が飛び出るほどの高値で売られているのにはホント驚くばかりです。
実は私、これらのコレクターズショップは、商品を眺めるばかりで購入したことがありません。
もちろん、喉から手が出るほどに欲しいものはたくさんありますが、それらの商品のどれもが、子どもの頃、定価でお店に並んでいたもの。
それを思うと、なかなか購入するという行動に踏み切れないんです(笑)。
もちろん、ネットオークションやなんかでプレミア価格のものを購入することもありますが、その商品の自分尺度の現在価値を査定して、あまり高値なものに手を出すということはしません。
もっとも私のこのルール、高値での取引きが常識化しているブリキのオモチャなんかにはあまり通用しないかな(笑)。

私、最近は、誰もが見向きもしないようなもの、あまり需要のないものをコレクションしています。
一品ワンコイン(500円)程度で買える昭和の時代のモノを、地元のアンティークグッズショップや古本屋さんなんかで探すのが楽しくてしょうがないのです。

先日、青森市内で、古くからあるレンタルビデオショップが気になって入店すると、なんとお店の半分のスペースを占めるレンタル用ビデオソフトが安価で販売されていました。
今時、ビデオなんか誰も見向きもしないのでしょうね。
未DVD化の、マニアにはたまらない作品のビデオソフトが結構売れ残ってました。
私はと言えば、嬉々として、選り取り見取り。
腕に山のように抱えてレジに直行しました。
そのとき購入したのが、まずは≪他人の眼≫と≪誕生日はもう来ない≫
映画ビデオソフト
特に≪他人の眼≫は、学生の頃に劇場で観ましたが、なぜか印象に残ってて、もう1度観たいと思ってた1本。
今回、再度鑑賞しましたが、ヒッチコックタイプの犯罪スリラー映画。面白かったです。
映画ビデオソフト
≪悪魔の虚像≫はドッペルゲンガーを描いた隠れた名作。≪ブラジルから来た少年≫も傑作スリラーです。
映画ビデオソフト
この2本は迷わずのジャケ買い。いい味出してます。
映画ビデオソフト
≪デモン・シード≫はDVD化されてますが、スーパーコンピュータが人間の女性に“自分”の子どもを産ませるというとんでもないSF映画。
映画ビデオソフト
この2本もほぼジャケ買い。
映画ビデオソフト
≪ガキ帝国≫はつい最近まで、諸般の事情で≪封印≫されていましたが、現在はDVDで鑑賞できます。
映画ビデオソフト
≪レイズ・ザ・タイタニック≫は、タイタニックを海底から引きあげるというトンデモ映画。
再度鑑賞しましたが、大海原のどこに沈んでいるか分からないタイタニックを、水槽に浮かべた船の模型を何回も水に沈めて、沈没位置を特定するなど、“・・・んなアホな・・・”展開満載でした(笑)。
映画ビデオソフト
ちょっと恐くて胡散臭いドキュメンタリー映画も。

これらのビデオソフトは1本200円でした。

以前、本ブログで紹介した映画の原作本もいくつか。
映画原作本
映画≪八甲田山≫の原作、新田次郎の≪八甲田山死の彷徨≫は文庫本を持っていますが、ハードカバーの帯付は初めてお目にかかりました。映画≪ジョーズ≫の原作本は、以前一度手離した経緯がありますが、帯付きの比較的状態の良いハードカバーと出会いましたので即購入。
いずれもワンコイン以下でした。

そして最近、最も嬉しかった戦利品がこれ。
ハヤカワポケットブック
ハヤカワポケットミステリーブック、イアン・フレミングの≪007≫シリーズ原作本です。
すべて紙製のブックケース付きで、≪007号/黄金の銃を持つ男≫は、映画で初代ジェームズ・ボンドを演じたショーン・コネリーの写真付きケース。(でも≪黄金の銃を持つ男≫の映画版のジェームズ・ボンドは3代目のロジャー・ムーアだったような・・・)
いずれも状態はあまり良くありませんが、ブックケース付きのものはなかなかお目にかかれませんので、見つけたときの嬉しさは格別でした。

ワンコインで楽しむ、昭和グッズコレクション。
やっぱり、地元のお店をこまめに歩いて探す、ということがコツのようですね。


















関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://hrex.blog.fc2.com/tb.php/92-06ceb3c0
Template by :FRAZ