FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
あおもりは雪です。
いよいよ冬がやってきました。
少しばかり憂鬱ですが、私にとっては創作の冬でもあります。
それまで買い貯めしたガレージキットを作るのです。
夏はガレージキット作りにあまり適しているとは言えません。
“カブリ”といって、光沢のある塗料が湿気で曇ってしまうこともあるし、何より気温が高いため、エアコンのない私の部屋での作業は窓を開放しようが何しようが地獄。
まったくもって作業がはかどらないのです。

部屋の片隅に積み上げられたガレージキットの箱の山。
怪奇映画のキャラクターやら、モヒカン頭のタクシードライバー(思いっきり映画のタイトルだな・・・)やら、サスペンス映画の巨匠が初めて手掛けたハラァ映画(確か彼の研究本ではこう表現してたような・・・)のヒロイン(全裸!)やら・・・
どうもメカ系が少ないが、以前、本ブログで製作宣言した≪ミクロの決死圏≫のプロテュース号がまだ手つかずだからまぁいいか・・・

先日、オモチャ屋で見つけて思わず衝動買いしちゃったのがこれ。
へび ラジコン
蛇のラジコンです。
卵型のコントローラで操作すると、まるでホンモノの蛇のようにクネクネ走行します。
色は4種類あるようですが、私のはホワイト。
ホントはブラックを買ったつもりだったんですけどね・・・でも何かご利益がありそうな白蛇ってのも年末ならではのありがたみがあり、結果オーライです。
充電式で、パソコンのUSBでチャージ。
これで1,200円っていうのだから驚きです。

今日は、納戸の中に埋もれていたコレクションシリーズも。
昭和40年代の懐かしい雑誌の付録特集です。
まずは≪スペクトルマン≫の巨大ポスターです。
スペクトルマン ポスター
昭和40年代に子どもたちに人気があった雑誌≪冒険王≫の付録。ホントでかいです。

テレビ怪人ポスター。
バロム1 ポスター
同じく≪冒険王≫の付録です。

≪小学2年生≫の付録の≪決定版 怪獣図鑑≫と≪持ちものあつめゲーム≫なるもの。
昭和 雑誌 付録
図鑑の表紙には、幼少時コレクションのお約束の落書きが・・・

最後は雑誌の付録ではありませんが・・・
≪ゴジラ電撃大作戦≫と若き日の宮崎駿作品≪パンダ・コパンダ≫の宣材写真。
ゴジラ 映画 スチール写真
≪東宝≫が8枚セットで映画館に配付したもので、袋には“乞必御返却”の文字が。

最後に。
先日、あるきっかけで、昭和40年代から50年代くらいに、私の家族が撮影した思い出の8mmフィルムの上映会を行いました。
幼い自分の姿に思わず吹き出したり、若かりし頃の両親の姿に目を丸くしたり・・・
そして、もうこの世にはいない大切な人たちの活き活きとした姿にぐっと涙をこらえたり・・・・・・・・・
暗闇で、カタカタという音をBGMに観るフィルムは情感に訴えますね。
8mm映画 上映会








関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://hrex.blog.fc2.com/tb.php/76-5f766e4e
Template by :FRAZ