back to TOP

admin |  RSS
今日は思いつくままに・・・

9月4日、出張で上京。
仕事とプライベートな用事でちょっとハードな3日間。
でもとても楽しい3日間でもありました。

久々に大田区御嶽山の≪葉月≫のつけ麺をいただきました。
葉月
≪葉月≫は私がつけ麺好きになるきっかけになったお店です。
開店20分前には行きましたので、行列に並ぶこともなく、すんなり入店。
とても美味しいつけ麺をいただくことができました。
葉月
でも、隣席の方が食べていたラーメンもメチャクチャ美味そうだったので、次回はラーメンを食べてみようと思います。
因みにメニューの濃厚つけ麺のところに“≪SEKAI NO OWARI≫お奨め”とありましたが、メンバーお気に入りのお店なんでしょうか。
久しぶりに“お上りさん”気分で浅草にも行ってきました。
浅草
土曜日ということもあって、見渡す限り、ひと、ひと、ひと・・・です。
浅草をぶらりとして、美味しいうなぎをいただきました。
そういえばスカイツリーを観るのも初めてでした。
浅草
なんか巨大建造物って、“見上げている感”が怪獣映画を観ている感覚に近くて、なんかワクワクします。

怪獣映画といえば、最近≪洋泉社≫から発売された別冊≪映画秘宝≫の≪初代ゴジラ研究読本≫が凄い!
60年も前の作品の研究本を出版するのって、とても大変な作業だったのではないでしょうか。
ゴジラ
既に鬼籍入りしている関係者も多いと思いますし、よくぞここまで製作に関わったスタッフの証言や、貴重な写真、資料等々を集めたな、とホント感動しちゃいました。
ゴジラ
この本を読んでいると、≪ゴジラ≫という映画は、東宝が社運をかけたビッグプロジェクトであり、それまでの日本映画の常識を超越した異色作だったことが、証言者の言葉の端々から伝わってきますね。
ゴジラ
ゲテもの映画と揶揄されながらも真摯に原水爆実験批判に言及し、国民の戦争体験によるトラウマが払しょくされていない戦後9年という時代背景を踏まえて作られた、日本映画史上とても重要な娯楽映画だと改めて認識しました。
映画ポスター
私の部屋には、私の人生において大切な映画の代表として≪ゴジラ≫と≪ポセイドン・アドベンチャー≫のポスターが飾ってあります。≪ゴジラ≫で映画愛に目覚め、≪ポセイドン・アドベンチャー≫で“大人の映画”に目覚めた、といったところでしょうか(笑)

TBSのテレビドラマ≪家族狩り≫終わっちゃいましたね。
家族狩り
地上波のテレビでこれほどまでに過激で恐ろしいホラードラマをやるか・・・ってくらいに凄まじく恐くて、面白いドラマでした。
原作は未読ですが、ドラマを観る限りだと、貴志祐介さんの名作≪黒い家≫を彷彿させる社会派サイコパスホラーかなと。
適度に笑いを交えた演出、魅力的な役者さんの演技(特に財前直見さん!)、容赦ない恐怖描写等々、毎週心待ちにして楽しめたテレビドラマでありました。



関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

送ってさしあげます…

東京出張ご苦労様です。
出張で東京にはもう何年も行ってません、
全くの善意から起きた殺人事件…私もジーッと観ていました。

2014/09/07(Sun) |URL|友蔵(デルス改め) [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://hrex.blog.fc2.com/tb.php/65-e541add0
Template by :FRAZ