back to TOP

admin |  RSS
青森県立美術館で開催中の≪美少女の美術史≫展。
美少女の美術展
≪美少女の美術史≫展:7月12 日(土)~9月7日(日) まで開催

江戸時代の浮世絵から近年のアニメ、フィギュアまで、時代を象徴する美少女に関連した作品を紹介するというユニークな企画展です。
美少女の美術展
美少女の美術展
入場するとこの美少女がお出迎え。

時代ごとに作品を紹介するのではなく、各テーマに沿って様々な時代の作品が混在する展示方法は、観客を飽きさせない工夫でしょうね。手塚治虫、赤塚不二夫などの漫画作品に登場する美少女、初音ミクやアニメ作品に登場する美少女などなど、いつの時代も純粋で生命感に溢れた美少女は“癒し”を与えてくれる存在のようです。
青森県立美術館
奈良美智さんの≪あおもり犬≫は青森県立美術館のマスコット。


≪おもちゃ大博覧会≫は八戸市に近い、イオンモール下田で開催中です。
おもちゃ大博覧会
≪おもちゃ大博覧会≫:7月31日 (木) ~8月24日 (日)まで開催

愛媛県在住のおもちゃコレクター若藤昌男さんのコレクション4万点の内、2千点が展示されていました。
1960年代から現在までの漫画、アニメ、特撮映画などのキャラクターが所狭しと展示されており圧巻です。
おもちゃ大博覧会
おもちゃ大博覧会
おもちゃ大博覧会
おもちゃ大博覧会
おもちゃ大博覧会
おもちゃ大博覧会
私はどちらかというと、美少女より怪獣派かな(笑)?
「懐かしいな~」、「わ~これ欲しかったけど買ってもらえなかったな~」と、幼いころの記憶に存分に浸ることができました。
会場では、若藤さん所有の8mmフィルムによる「ゴジラ(1954年版)」や「鉄腕アトム」などの映画上映会も行われていて、
懐かしさもひとしおでした。

あおもりは祭りシーズン真っ只中ですが、人混みで汗をかくより、涼しい室内で展示物に見入る方がインドア派の私の性に合っているようです(笑)



関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

私も怪獣派ですが…

ゴジラコレクション目を見張るものだらけですね。
ウルトラではジャミラが猛烈に欲しいです。
でも一番素敵だなと思ったのはリボンの騎士です。
手塚チャラってなんともいえない色気があるんですよね…

2014/08/09(Sat) |URL|友蔵(デルス改め) [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://hrex.blog.fc2.com/tb.php/59-25b56e3b
Template by :FRAZ