FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
コレクターの最大の悩みは、限りなく増え続けるコレクションの収納・管理に尽きます。
私も最近でこそ、欲しいものは選びに選びぬいて購入するというスタンスに切り替えたため、いたずらにモノが増え続けるということはなくなりましたが、それでもかつて物欲に任せるままに買い続けたフィギュア、オモチャ、映画関連グッズなどは家の納戸のひとつを完全占拠している状況にあります。
それでもまだ、フィギュアとかオモチャの類は飽きたら箱に戻して保管すればよいのですが、ガレージキットとかプラモデルは、未組立のパーツの状態であれば箱のまま保管できますが、いったん製作してしまったらもう箱には収まりません。
折角苦労して作ったのだから、ヘタに保管してパーツを紛失したりするのもイヤだし・・・やっぱり自分の目に触れる場所に飾っておくのが安心です。
ガレージキット コレクション
この展示ケースは廃棄処分されていたものを譲り受けたもので、かなり年季が入っています。
本当は、ペンキでケース全体の色を塗り替えるなりすればもう少し見栄えも良いのでしょうが、面倒なので譲り受けたときそのままの状態で使っています。
ただ、≪100均ショップ≫で買った赤いフェルトをケース内に貼りましたが。
ガレージキット コレクション
とにかく、ほこりをかぶらないので掃除の手間が省けるのがうれしいです。
ガレージキット コレクション
ただ、密集して展示するのは危険です。
以前、地震でレジン製のガレージキットが転倒し、≪ノーチラス号≫の一部を破壊!泣く泣く修理したことも。
ガレージキット コレクション
たまに展示ケースの中に自然に剥がれ落ちたプラモデルのパーツが転がっていることも。
でもパーツを紛失することはないので助かります。
ガレージキット コレクション
もう展示スペースがほとんどないのが悩みです。
ガレージキット コレクション
なるべく太陽光が当たらない場所に展示するのも大事です。
紫外線はコレクションのお肌にもよくありませんから。
ガレージキット コレクション
でも、どんなに保管に気を遣っても経年変化というのは避けられず、たとえば合皮を使用したフィギュアはボロボロと崩れ落ちるし、モノによっては塗料がネバネバと手にくっつくようになるフィギュアなんかもあったりして、やはり何にでも老化や寿命はあるものですね。











関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ガラスケースは男のロマン

私も収納に困ってラックを自作しました。
でもガラスは入っていないので埃が溜まります。
韮澤さん、アレックス君、TMO増殖、ノーチラス号、ウォーマシン&トライポッド素晴らしいです。

2014/05/14(Wed) |URL|友蔵(デルス改め) [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://hrex.blog.fc2.com/tb.php/41-b70ceb78
Template by :FRAZ