FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
私は、この世の中で最も幸せなひとは、≪黒澤明≫の映画をまだ観たことがないひとだと断言します。
だってそのひとは、私が≪七人の侍≫≪用心棒≫≪椿三十郎≫などの黒澤作品を初めて観たときの感動をこれから体験できるんですから。

先日、青森県立郷土館の企画展≪おもちゃ百科図鑑≫を観覧した際に、久しぶりに同館の常設展もゆっくりと観覧しました。
そして、あおもりが生んだ著名人の紹介コーナーに≪小国英雄≫の名前を見つけて、何だかとても誇らしい気持ちになりました。
そう。≪小国英雄≫こそ、多くの黒澤作品の脚本を手掛けた名脚本家で、八戸市の出身なのです。
≪七人の侍≫も≪生きる≫も≪天国と地獄≫も≪椿三十郎≫も≪隠し砦の三悪人≫も≪蜘蛛巣城≫も・・・もっともっとたくさんの黒澤作品があおもり出身の小国の手から生まれているのです。
黒澤明
黒澤作品コレクション。

黒澤作品の脚本づくりは、黒澤、小国、脚本家≪菊島隆三≫等が旅館を長期間貸切り、缶詰め状態のなかでそれぞれがアイディアを出し合い、最終的にそれらを1冊にまとめるという手法で行われたことは有名です。
そんな過酷な環境下で練りに練られた脚本が、黒澤作品を唯一無二の、世界に名だたるものにしているんだと思います。

そんな黒澤作品に貢献したもうひとりの青森県人が民具の調査・収集家で民俗学者の田中忠三郎さんです。
田中さんはむつ市(旧川内町)の出身。むつ市といえば、俳優の松山ケンイチさんの出身地でもあります。
1990年、黒澤監督たっての希望で、田中さんはコレクションから衣裳や民具等を≪夢≫の撮影用に提供し、長期間のロケに帯同しました。
なお1975年には、青森県三沢市出身の作家寺山修司が製作した映画「田園に死す」にも衣装提供をしています。
田中さんは惜しくも昨年他界されました。

大好きな映画監督の作品にあおもりの人間が関わっているというだけで、その作品の観かたも変われば、愛着も倍増。
別に自分の功績でもないのに、とても誇らしい気持ちにまでなっちゃったりします(笑)。

■黒澤作品コレクション
黒澤明 パンフレット
≪天国と地獄≫≪生きる≫のパンフレット

黒澤明 パンフレット
≪七人の侍≫リバイバル上映時のパンフレットと前売券の半券

DSCF1306_convert_20140321175946.jpg
DSCF1307_convert_20140321180026.jpg
≪赤ひげ≫≪蜘蛛巣城≫の立看板ポスター

七人の侍 ポスター
≪七人の侍≫リバイバル上映時のポスター

七人の侍 フィギュア
黒澤明と≪七人の侍≫のミニフィギュア(カラーバージョンとモノクロバージョン)
小っちゃいクセにすべて良く似ています。


  ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■  


先日、ブログで宣言した≪LUNAR MODELS≫の≪ミクロの決死圏≫プロテュース号の製作に取り掛かりました。
が・・・やはり一筋縄ではいかない・・・
ミクロの決死圏 プロテュース号
ミクロの決死圏 プロテュース号
この歪みはどうしたものか・・・本体との間に隙間あいちゃってるし。
コクピットを製作し、電飾を仕込んだところで、いずれは訪れる電球交換やコクピット内のパーツ破損、接着離れ対応のため、本体のどこかを開閉式にしなければならないのだけど、プロテュース号の魅力は継ぎ目などないそのなだらかなボディ。開閉式の部分を設けたら、そのプロポーションが損なわれてしまうよ・・・
ミクロの決死圏 プロテュース号
試しに≪100均ショップ≫で購入したLEDを仕込んでみる・・・
ミクロの決死圏 プロテュース号
おおっ!いいじゃん。
やっぱLEDは仕込まないと。
でも仕込んだところで開閉箇所なしでどうやってメンテする?
・・・・しばらくゆっくり考えることにします・・・・










関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

LEDは、持ちが良いから交換の心配はないと思いますが、フルスクラッチで作るコクピットが破損や接着離れを起こして、中で部品がカラ、カラ、いってるのに何もできないのは何か悲しい・・・やっぱりもう少しゆっくり考えます(笑)

2014/05/11(Sun) |URL|ヒィラノサウルス [edit]

LEDだとメンテナンス要らずです

電池の交換だけ考えれば大丈夫です。消費電力が小さいから数年間は余裕です。
七人の侍のミニフィギュアに驚きました。
苦労の末、黒澤監督の後輩になった若者と最近お酒を飲みました。たっぷりご馳走したので将来が楽しみです。

2014/05/10(Sat) |URL|友蔵(デルス改め) [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://hrex.blog.fc2.com/tb.php/39-1ce37011
Template by :FRAZ