back to TOP

admin |  RSS
耳がジンジンします。
まだ耳がジンジンしてます。

今日は(もう昨日か)久しぶりに青森市の≪クォーター≫でライヴに参戦してきました。
ライブハウス クォーター
≪クォーター≫は、これまでも≪チャットモンチー≫≪POLYSICS≫≪フジファブリック≫などのライヴで年に2~3回はお世話になっている、古くから青森市にあるライヴハウスです。
場所は、青森市内では最も分かりやすい目印≪アスパム≫の斜め向かい。
アスパム
これが≪アスパム≫。
青森市には、こんな三角形のバカでかい建物なんて他にないから、比較的分かりやすい場所にあるライヴハウスと言えます。

今回、ライヴに参戦したアーティストは、≪モーモールルギャバン≫。
モーモールルギャバン
ギターレス3ピースバンドです。

一昨年のLIVE TOURは、私の住む青森市から100kmほど離れた八戸市だったので参戦できず地団太踏んだんですが、ようやく念願の参戦です。

圧倒されました。
ゲイリー・ビッチェの人間ワザとは思えないドラム&ヴォーカル(あれは体力ないと死にますって)と眩し過ぎるブリーフ姿に。
T-マルガリータのjazzyなベースとイケ面に。
ユコ・カティのギターレスバンドの物足りなさなど感じさせないアグレッシヴなキーボードに。そして何より驚くほどの可愛さに。(ほんとメチャクチャ可愛いぞ!!)

≪モーモールルギャバン≫は2012年に発売されたアルバム≪僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ≫で好きになり、ライヴDVD≪Live at Zepp Tokyo 2012.6.22 エンペラー≫でハマっちゃいました。
僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ
アルバム≪僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ≫は彼らが新境地に挑んだ名盤です。
≪サノバ・ビッチェ≫のようなキャッチーな楽曲もしかり、表題曲≪僕は暗闇で迸る命、若さを叫ぶ≫のような心に染みいる名曲しかり・・・名盤に違いありません。絶対に。

今回のライヴでも、同アルバムからの選曲が多かったし、恒例の≪野口、久津川で爆死≫のライヴパフォーマンスや『パンティ』コール(恥ずかし!)にも参戦できたしで大満足です。
≪サノバ・ビッチェ≫のユコ・カティのカッコ良すぎるキーボードプレイ、ライヴパフォーマンスに心がとろけちゃいましたし、アンコールの≪スシェンコ・トロブリスキー≫の盛り上がりも最高でした。ただ曲タイトルの意味はワケわからんですけど。
とにかく最高にハッピー(死語?)な1日をプレゼントしてくれた≪モーモールルギャバン≫に感謝!
ウニが食べれなくて残念だったけど、『わいは~』とは思わずに、またあおもりに来てくださいね!(ライヴ参戦者にしか分からない話題ですみません。)



≪モーモールルギャバン≫の公式ホームページを覗いたら、ライヴ活動休止の告知が・・・
とても残念ですが、更なる飛躍のためということですので、これからも応援し続けますとも!

関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

≪ユキちゃん≫はモーモールルのLIVEでも盛り上がり必至のナンバーです。

2014/04/27(Sun) |URL|ヒィラノサウルス [edit]

ユキちゃん好きです!!!

本日アマゾンより「僕は~♪」ヘビロしています。
なんとなく懐かしいメロディ「近田晴男とビブラストーンズ」や「パール兄弟」の感じがしました。

2014/04/25(Fri) |URL|友蔵(デルス改め) [edit]

いや、いや、お恥ずかしいです。実はバンドをやっているウチの息子の影響も多分にあるんです。私の好きそうなバンドをいろいろ教えてくれますから。

2014/04/21(Mon) |URL|ヒィラノサウルス [edit]

ギターレスバンド!!

ギター挫折でズーッとベースを弾いていたので、ギターレスバンドって無いのかな?と思って検索したらヒットした事があります。今回新たに注目して「野口、久津川で爆死」をポチッとしました。ヒィラノサウルスさん、本当にJ-ROCKに詳しいですね、勉強になります。

2014/04/19(Sat) |URL|友蔵(デルス改め) [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://hrex.blog.fc2.com/tb.php/27-0adbd3df
Template by :FRAZ