back to TOP

admin |  RSS
またまた映画について。
あおもりでは、ちょっと田舎の方に行くと、いまだに“ビデオ”をレンタルしているショップを見かけます。
『え・・・今時ビデオ?やっぱDVD、何ならブルーレイでしょ・・・』
それが普通のひとの反応でしょう。
でも、私は違います。

『お宝反応受信中!』

どんだけ急ぎの用事で車を走らせてても、そのショップに飛び込みます。
狙いはワゴンセール。
もしくは中古ソフトの販売コーナー棚。

最近はあまり掘り出し物は見かけなくなりましたが、数年前までは、『え?これ300円で買っちゃていいの?』と目を丸くしちゃうようなビデオやDVDに出会えたものです。
今日はそうやって(中にはネットオークションで落札したものもありますが)入手した、(今のところは)ビデオでしか観られないお気に入り映画を紹介しましょう。

≪フェイズⅣ≫
この作品は比較的有名ですのでご覧になったことがある人も多いと思います。
知性を持った蟻と人間の攻防戦を描いた傑作SF映画です。
監督は、ヒッチコックの≪サイコ≫のあの有名なタイトルデザインを手がけたグラフィックデザイナーのソウル・バスです。ストーリーや映像も素晴らしいのですが、何より後に名優ピーター・セラーズの奥様になるリン・フレデリックの美しさに目が釘付けです。(笑)
フェイズⅣ ビデオ

≪吸血の群れ≫
これもまたある意味伝説のホラー映画です。
私が中学生の頃、≪木曜スペシャル≫などのテレビ番組の特集企画で≪怪奇・恐怖映画大特集≫といったような番組が時折放送されました。番組内で、この≪吸血の群れ≫やアンディ・ウォホール監修の≪悪魔のはらわた≫などの映画が紹介され、私はテレビに釘付けになった記憶があります。
実際、大人になって観た≪吸血の群れ≫は“恐怖”とはほど遠い映画でしたが・・・
吸血の群れ ビデオ

≪ザ・キープ≫
数々の名作アクション映画を世に送り出しているマイケル・マン監督作品の傑作ホラー映画。
古城の中に棲む謎の怪物とナチスドイツの戦いという題材は、映画ファンなら興味を持たないワケがないでしょ!
ザ・キープ ビデオ

≪タイム・トラベラーズ≫
『なんだ、お子ちゃま向けのSF映画か』と思った貴方。
この映画をなめちゃあいけません。
確かに特撮はちゃちいし、なんか古臭いテーマのSFだし・・・
でも、いまや伝説となっている衝撃のラストシーンは、映画の常識を超越した異様な不気味さがあり、なんか酷く気が滅入る夢をみた朝の感覚に陥ります。(なんだ、それ・・・)
タイム・トラベラーズ ビデオ

≪恐怖の報酬≫
アンリ・ジョルジュ・クルーゾー監督の名作≪恐怖の報酬≫を、≪エクソシスト≫≪フレンチ・コネクション≫のウィリアム・フリードキンがリメイクした作品。
封切り当時は92分の短縮版で公開されましたが、ビデオは完全版の121分!
ビデオジャケットにもあるニトログリセリンを積載したトラックが吊り橋を渡るシーンは、CGでは表現不可能な、まさに映画の神様が降りてきたとしか思えないほどの迫力に全身鳥肌が立ちます。
『なぜDVD化しない!』
怒りたくなっちゃうほどの傑作です。
恐怖の報酬 ビデオ


≪テナント 恐怖を借りた男≫
いよいよ登場です!
『なんか怖い映画を紹介してよ』と言われたとき、真っ先に私が紹介するのがこの映画とニコラス・ローグ監督の≪赤い影≫なのです。
ロマン・ポランスキー監督作品の本作は、強迫観念に支配された男が少しづつ正気を失い自滅していく姿を描いたサイコホラーです。
ロマン・ポランスキーって≪反撥≫といい≪ローズマリーの赤ちゃん≫といい、強迫観念に追いつめられる人間を描いた映画作らせるとメチャクチャウマいですね。
この≪テナント≫はそんなロマン・ポランスキーの“強迫観念映画”のなかでも特に凄まじい作品です。

前の住人が自殺を図った部屋に引っ越してきた男が、その部屋の土壁の中につき刺さった無数の生爪を見つけるシーンとか、自殺を図った前の住人の衝撃的な断末魔とか・・・夢にでてきそうな異様なエピソードのつるべ打ちに気が遠くなります。
『なぜDVD化しない!』
やっぱり怒りたくなっちゃうほどの傑作です。
テナント ビデオ

時代遅れのレンタルビデオショップ。
そんなレトロな空間に無造作に設置されたワゴンの中に眠っている“お宝”を貴方も探してみませんか?





















関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

ごめんなさい、今回も全く知りません…

ヒィラソサウルスさん、凄すぎます…
たぶん観る事はないのでネットであらすじ調べてしまうと思います。

2014/04/09(Wed) |URL|友蔵(デルス改め) [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://hrex.blog.fc2.com/tb.php/21-28428784
Template by :FRAZ