back to TOP

admin |  RSS
半年程前。
不意に左肩に痛みが走り、“ま・・・そのうち治るだろ・・・”と思ってたら、痛みはますます酷くなるばかり。
まるで筋肉を切り裂くような痛みはやがて左腕全体に広がり、そのうち指先が痺れだした。
さすがに“こりゃ、まずい”ってんで、整形外科の診察を受けたのですが、レントゲンやらなにやらの検査をした医者がひと言。
「あ・・・これ、五十肩ってヤツですね」
・・・・・まあ、たしかにそんな年齢にもなりましたよ。
でもなんかショック・・・・・
若ぶってても身体は正直ってことですか。
現実は素直に受け入れて通院。投薬や注射、リハビリなどの治療に励みましたが・・・一向に良くなる気配がない。
そこで思い切って整形外科への通院を止めて、近所にある整体院に通い出したら、あら不思議。
痛みは軽減。ほとんど上がらなかった左腕も難なく「万歳!」できる(笑)ほどに回復しました。
恐るべし、整体師。
さすが、東洋医学。
これからもしばらく通わせていただきます。

先頃、WOWOWで放送された≪罪の余白≫を観ました。
罪の余白

≪罪の余白≫は劇場で観たかった作品なのですが、あおもりでの上映が短期間だった故観逃してしまい後悔してた作品。
黒沢清監督作品≪クリーピー 偽りの隣人≫も、人間不信に陥りそうなコワ~い映画でしたが、≪罪の余白≫も背筋が寒くなる映画でした。
原作は芦沢央さんのサスペンス小説。野性時代フロンティア文学賞を受賞しています。
残忍でずる賢い同級生のいじめで娘を死に追いやられた行動心理学者が娘の死の真実を追求し、やがてその同級生と対決するという物語です。
罪の余白
行動心理学者を演ずるのは内野聖陽さん。
森田芳光監督作品≪黒い家≫では、大竹しのぶさん演ずるサイコキラーの襲撃に始終怯えまくっていましたが、本作では愛娘の仇討のため果敢に闘いを挑みます。
スクールカーストの頂点に君臨する残忍でずる賢く、そして“美し過ぎる”女子高生を演ずるのは吉本実憂さん。
≪罪の余白≫の見どころは、吉本実憂さんの迫真の“悪女っぷり”といっても過言じゃないほど、この若き女優さん頑張っています。好感度とか、今後の出演オファーの傾倒化とかを考えたら進んで演じたくはない役柄だと思うのですが、この方勇気ありますね。見事に底知れぬ心の闇を抱えた美しきモンスターを演じきっていて感動さえ覚えました。
行動心理学者の上司(?)役で出演している谷村美月さんも実力のある魅力的な女優さんですね。
胸が苦しくなるほどの緊張感に満ちたストーリー展開のなかで、彼女の人間味溢れる存在感が時折緊張を解きほごしてくれます。
作品としては、愛娘の死の真相究明にかかる内野聖陽さんの一連の行動があまりに無計画、感情的過ぎるが故、職業設定を行動心理学者にした製作サイドの意図がいまひとつ良く分からなかった、ってのはあります。
行動心理学では人の心の闇は分析できませんという学問に対するアンチテーゼ?
それとも学問に精通している人物でさえ思いのままに翻弄する性悪女子高生の凶悪性の強調?
いずれにしても、行動心理学を駆使する学者と知的かつ狡猾な性悪女子高生との駆け引きによるバトルがもっと描けていれば作品としての説得力や凄みが増したように思いますけど。

いよいよ≪シンゴジラ≫の公開まであと1週間となりましたね。
以前、本ブログでもご紹介した青森県田舎館村の≪田んぼアート≫の今年の図柄≪シンゴジラ≫が今月13日にお披露目されました。
シンゴジラ 田んぼアート
当日はゴジラも≪田んぼアート≫会場を訪れ、テープカットをお手伝い。
私としては、ゴジラと一緒に怪獣映画フリークにしてテープカッターのみうらじゅん氏にも来場していただきたかったのですが・・・もちろん自前のハサミでテープカットしてほしかったですね。

≪シンゴジラ≫の公開を間近に控え、出版界もゴジラブームの様です。
さまざまな書籍、ムックが販売されていますが、私のお勧めは、講談社の≪ゴジラ 全映画DVDコレクターズBOX≫の創刊号≪ゴジラ 1954年公開≫です。
ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX 創刊号
映画のDVDソフトが封入された商品というのはこれまでにもありましたが、講談社のこのシリーズの目玉は、封入される映画作品の公開時に作成されたポスターやチラシなどの宣材が復刻版として付いてくる、ってところ。
創刊号の≪ゴジラ 1954年公開≫には、当時のパンフレット、半裁ポスター、スピードポスター、プレスシート、東宝写真ニュース、≪シンゴジラ≫チラシ、東宝写真ニュース≪シンゴジラ≫バージョン、≪ぼくら≫昭和30年3月号付録の≪怪獣絵物語ゴジラ≫、そして≪キングコング対ゴジラ≫のスピードポスターという豪華付録に加え、DVDソフトには1954年公開版≪ゴジラ≫のほか1997年から1998年にかけてテレビで放送された≪ゴジラアイランド≫の第1話から第5話までが収録されています。
ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX 創刊号
ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX 創刊号
ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX 創刊号
ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX 創刊号
んで、890円。
これはお買い得でしょう。
とくに、≪ぼくら≫昭和30年3月号付録の≪怪獣絵物語ゴジラ≫の復刻版は、映画コミカライズ作品を収集している私にしてみれば、復刻版とはいえどありがたくて感謝、感謝です。

さあ、最高に気分は盛り上がったし・・・
来週は早起きして≪シンゴジラ≫観てきますよ!
シンゴジラ






関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://hrex.blog.fc2.com/tb.php/128-ae5be038
Template by :FRAZ