back to TOP

admin |  RSS
待ちに待った≪スターウォーズ フォースの覚醒≫が公開されました。
日本では、初日3日間で100万人動員、興行収入は約16億2千万円(!)
北米では290億円(!!)・・・ってことは、もう製作費はペイしちゃったってこと?これから先の興行収入はすべて純利益ってこと?
なんか凄過ぎて笑えます(笑)。
私も早く観たくてしょうがないのですが、そこはお楽しみを最後までとっておくタイプの人間ですので、寿司食うときの大トロと≪スターウォーズ≫はもうちょっと先・・・というわけで、青森市内のミニシアター系映画館≪シネマディクト≫で≪クーデター≫を観て参りました。
クーデター
≪クーデター≫の全国ロードショー公開からは少しばかり時間が経っていますが、そこは地方都市の特殊事情(泣)。
“この映画だけは劇場で観たい!”そう思っていた映画が望んでいた環境で観れるだけでも良しとしなければ。

≪クーデター≫は、東南アジアの某国に赴任したアメリカ企業の技術者が、家族と共にクーデターに巻き込まれ、隣国ベトナム(某国がバレちゃいますね)の国境を目指して命がけの脱出を図るというサバイバル・スリラー。
技術者と家族は、移住早々クーデターが発生して右往左往することになるわけですが・・・クーデターってそんな唐突に起きるものなのでしょうか・・・そもそもそんな危険地域に安易に社員を派遣する会社なんてあるんでしょうか。危機管理能力無さ過ぎ・・・なんてことを思ってはいけません(笑)。
ありえないと思いながらも、昨今の世界事情に目を向ければ笑ってばかりもいられない・・・そういう意味ではとてもリアルなホラー映画とも言えます。

何気ない日常の朝、唐突に始まる武装集団と警察の衝突。
警察を制圧し、街に溢れだした武装集団に次々と処刑される欧米人・・・
ドミノ式に日常が非日常へと変容していくさまが恐いです。
そんな状況下、オーウェン・ウィルソン演ずる技術者は家族と共に生き残るため国外脱出を図ります。

このての映画を観ると、どうしても主人公の立場を自分に置き換えてみたりするのですが、滞在中のホテルからの脱出がままならず、隣のビルにいる奥さんに向けて、自分の子ども(女子2人)を放り投げるシーンで、“あ・・・これオレには無理・・・”と観念しましたね(笑)。
 飛距離が足りなければ我が子は墜落死しちゃうわけで、己の腕力に余程の自身がなければできない映画ならではの荒技です。
クーデター
これが想像するだけで背筋も凍る我が子放り投げ作戦シーンだ!

 この映画の見どころは、あえて家族、それも幼い子どもを連れて脱出するというところでしょうか。
 大人だけならクリアできそうな難所も子ども連れとなれば難易度が上がるわけで、ハラハラ、ドキドキ・・・そしてときに“この子何やってんだよ~”とイライラ(笑)しながら手に汗握るというわけです。
 技術者家族を危機から救う謎の観光客として5代目ジェームズ・ボンドのピアーズ・ブロスナンも出演しています。
クーデター
 この俳優さん、役者としては致命的ともいえるジェームズ・ボンドのイメージ払拭に成功しましたね。
 二枚目アクション俳優という煮ても焼いても食えないイメージを≪ダンテズ・ピーク≫、≪マンマ・ミーア≫、≪マーズ・アタック≫などの作品で手堅く消化し、風格のある良い俳優さんになったと思います。
 ≪クーデター≫でも、神業的な射撃能力を持つ素性不明な観光客・・・でも実は・・・的な重要な役を演じてます。

 それにしても良く言われることですが、本当に恐ろしいのはお化けでも怪物でもなくて、狂気にとりつかれた人間ですね。
 とりわけそれらの人間が集団で襲ってくる映画(≪ブラックホーク・ダウン≫の民兵とか)は、ホント厭~な気持ちにさせてくれますね(笑)。

 オモチャ屋に関わらず、≪スターウォーズ フォースの覚醒≫関連の商品をいろいろなお店で見かけるようになりました。
 さすがに高価なフィギュアとかはもう卒業なんですが、ショッピングセンターのお菓子コーナーなんかに並んでいる商品は価格が手頃ということもあって思わず手が伸びてしまいます。
 どこのお店でも大量に店先に積み上げているのがフルタ製菓のチョコエッグ。
 おまけはバストショットタイプのフィギュアですがあまり造型は良くないようです。
 もうひとつはバンダイの食玩。デフォルメタイプのフィギュアが可愛いです。
 “まずはC-3POとダースベーダーだな”と思い購入しましたら、なぜかダースベーダーが青い・・・
スターウォーズ フォースの覚醒
 これってシークレットってやつ?
 運が良いと喜ぶべきなのか・・・でも、やっぱりダースベーダーは黒くないと・・・なんとも複雑な気持ちです。

 
 


 
 



関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://hrex.blog.fc2.com/tb.php/117-7d5a37b9
Template by :FRAZ