back to TOP

admin |  RSS
先日、ぶらりと青森県五所川原市へ。
五所川原市といえば立佞武多(たちねぶた)が有名ですが、思えばいつも郊外のショッピングモールばかりで市内を訪れる機会が少ないな、と思い今回は市内散策と参りました。
ちょうどその日は、≪軽トラ市≫というイベントが行われていて街中は多くのひとで賑わっていました。
まずは≪立佞武多の館≫を見学。
立ちネブタの館
立ちネブタの館
≪立佞武多の館≫

お次は≪立佞武多の館≫の向かいにある飲食店が連なる≪トカトントンスクエア≫へ。
テレビ番組で紹介されていた≪麺屋遊仁≫の蛤そばが目当てだったのですが、同市金木町出身の作家太宰治の資料館≪思ひ出の蔵≫を発見し、入館。
こんなところに太宰治ゆかりの施設があるなんて今の今まで知りませんでした。
太宰治
お笑い芸人の又吉直樹さんが≪火花≫で芥川賞を受賞した際に、最も影響を受けた作家として太宰治の名前をあげ、地元のテレビ番組にも幾度か出演してくれたお陰で、あおもりは今ちょっとした太宰ブーム。
私も久々に太宰作品を読みたいなと思っています。
太宰治
≪太宰治 思ひ出の蔵≫

≪思ひ出の蔵≫を見学したあとは≪麺屋遊仁≫に直行。
五所川原市 遊仁
≪トカトントンスクエア≫内の≪麺屋遊仁≫
五所川原市 遊仁 
お目当ての蛤そばを美味しくいただきました。

先週、仕事で東京を訪れましたので、以前からぜひ行ってみたいと思っていた大田区蒲田のイワシ料理のお店≪スズコウ≫へ。
スズコウ

≪スズコウ≫はロックバンド≪フジファブリック≫の志村正彦さんゆかりのお店としてファンの間では有名です。
スズコウ
≪フジファブリック≫と≪スズコウ≫

なんでも≪志村シート≫なる、志村さんが生前来店したときに座った席が人気だとか・・・が、お店に入るなり、「今日は予約で満席です」・・・ざ、残念。泣く泣くお店を後にしました。
次はいつ来れるんだろ・・・トホホ・・・(泣)

でも、めげちゃあいられない。翌日、同じく蒲田を訪れ、つけ麺のお店≪宮元≫へ。
蒲田 宮元
煮干しつけ麺≪宮元≫

このお店、オープンして僅か1年で、大田区の≪食べログ≫人気つけ麺店の第一位を獲得したんだって!
こりゃあ楽しみだってんで、開店時間の30分前にお店を訪れたら、すでに20人位の行列が・・・
帰りの新幹線の時間もあったけど、昨日の≪スズコウ≫の無念もあったので、そこは迷うことなく並びましたとも。
およそ50分、ようやく入店。特製極濃煮干しつけ麺をいただきました。
蒲田 宮元
濃厚かつクリーミーなつけ汁でいただくつけ麺はこれまでに経験のない深く繊細な味わいで、最初ひと口の衝撃は相当でした。
ただ、私のようにちょっと食の細いひとは、その濃厚さと、固めで食べ応えのある麺は後半ちょっとしんどくなるかも。
因みに私は中盛(300g)をいただきました。
蒲田 すずらん通り
≪宮元≫は蒲田≪すずらん通り≫にありました。因みにここは往年の漫画ファンならご存知あろう≪750ライダー≫の作者石井いさみさん出身の地とのこと。

普段、食へのこだわりはない私ですが、つけ麺だけは旅先とかでもついついこだわっちゃうんですよね~(笑)。









関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://hrex.blog.fc2.com/tb.php/113-c5bc5ce0
Template by :FRAZ