back to TOP

admin |  RSS
今回もダラダラと書かせていただきます(笑)。
私の近況はといえば・・・・そうそう、新作映画を2本程観て参りました。
1本は≪ターミネーター:新起動/ジェネシス≫。
ターミネーター新起動ジェネシス
感想は・・・・実はあまり記憶にありません(笑)。
鑑賞してまだ2週間程度だというのに・・・私の記憶力がシャレにならないほどに低下してしまったのか、それとも記憶に残らない程度の映画だったのか・・・・?
物語は、≪ターミネーター≫の1作目と2作目のリミックスバージョンというか、著名なミュージシャンの楽曲をいろいろなミュージシャンが独自のアレンジでトリビュートするアルバムってあるじゃないですか・・・あんな感じっていうか・・・・全然説明になっていませんね(笑)。
もう1本は≪進撃の巨人≫。
進撃の巨人
≪進撃の巨人≫は、コミックスの方も大好きですから、公開初日に映画館に駆けつけました。
コミックスファンの不安を大いに煽った実写映画版独自キャラの登場や、演者のキャスティングとかはあまり気になりませんでしたが、やっぱりエレンの母親が巨人に喰われるエピソードは必要だったんじゃないでしょうか?町山智浩さん(脚本)。
ミカサを失った喪失感や憤りがエレンのすべての行動原理になっているという映画版のアレンジはいまひとつ弱いような・・・
それにミカサ、ちゃんと生きてたし・・・なんか消化不良。
あと立体機動装置の練習風景や機能説明なんかも欲しかったかな。
≪進撃の巨人≫のアクション部分の面白さは、立体機動装置を装着した戦闘員の、まるで巨大な熊に闘いを挑む蜂のような心許なさと、それを補完する卓越した戦略性に尽きると思うし。
でも、わらわらと登場し、人を喰いまくる巨人は恐かった。(特に赤ちゃん巨人(?)の登場シーンは激コワ!)
映画館で数人子ども連れの親御さんを見かけましたが、お子さん、夜、ちゃんとトイレに行けてますか?心配です。(笑)
巨人って、あの位の中途半端な大きさが恐いんですよね。
子どもの頃に観てトラウマになった怪獣映画≪フランケンシュタイン対地底怪獣≫のフランケンシュタインもそう。
ちょうど2階の家の窓から顔が見えるくらいの大きさ・・・あまりデカ過ぎない“これだったら実際にいるかも?”って思わせるリアルな大きさっていうか・・・
9月公開の後編では実写映画版オリジナルの展開もあるとのことですし、期待してます。

あおもりのねぶた祭りもいよいよクライマックス!
今日、6日が夜間運行最終日で、明日は日中の運行と花火大会と合同の海上運行です。
1日の前夜祭で話題になった≪スターウォーズ / フォースの覚醒≫ねぶたを本日、観て参りました。
展示場所は青森駅前にある≪ねぶたの家 ワ・ラッセ≫。
2015 スターウォーズねぶた
2015 スターウォーズねぶた
2015 スターウォーズねぶた
2015 スターウォーズねぶた
小ぶりなねぶたですが、見事に≪スターウォーズ≫のキャラたちがねぶたになってます。
シークレットだった新キャラねぶたもお披露目です。
ほかには、人気アニメ≪ラブライブ!≫のねぶたも。
2015 ラブライブ
ねぶた小屋には、伝統的な今年のねぶたも展示され、多くの観光客で賑わっていました。
2015 ねぶた祭り
2015 ねぶた祭り

ねぶた祭りも終了し、あおもりは瞬く間に秋・・・そして冬を迎えます。





関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:

DJトミーさん、コメントありがとうございます。確かに≪スターウォーズ≫ねぶた、歌舞伎してますね(笑)。

2015/08/11(Tue) |URL| [edit]

ねぶた素晴らしい!!!

SWねぶたアレンジが加わると歌舞伎風になるんですね~♪
進撃の巨人は映画を4DX劇場で観てきました。
こんな体験は初めてでした。揺れる動く血しぶきのシーンでは水蒸気が吹き付ける。
4DX次はジュラシッワールドを見る予定です。

2015/08/10(Mon) |URL|DJトミー [edit]
Trackback
トラックバックURL: http://hrex.blog.fc2.com/tb.php/106-6276a49a
Template by :FRAZ